スポンサードリンク


丸の内 丸ビルのカフェ・喫茶 各階

店名 Images お店の概要
丸の内カフェ ease
(イベントカフェ)
1階
本店や経営母体の情報がありません。
丸の内の情報発信スポットとしてインテリア、ファッション、エンターテインメント等の様々なイベントを開催したり、こだわりのメニューを取り揃えて気軽に立ち寄れるカフェです。
耳寄り情報は、ドーナッツプラントのドーナッツを食べることができます。
テイクアウト専用カウンターでは、実店舗さながらの品揃えがあり、ドリンクとのテイクアウトもできます。もちろん店内でもドーナッツを楽しむこともできます。
店内の照明も暗めで雰囲気は良いのですが、肝心のケーキ等が少し高めです。
スターバックス等と比べるとコストパフォーマンスをもう少しあげてもらいたいものです。
ハーブス丸ビル店
(フレッシュケーキ&カフェ)
3階
1976年設立の名古屋市にある株式会社重光のブランド店です。
ハーブスブランドで、東海、関西、関東に全27店舗を展開しています。
1個食べて、人の心まで満たせるケーキとはどんなものか」この問いかけがハーブスの出発点だそうです。
「8号(24cm)という大きさにこだわったのも、心の満足度を追求したがゆえのこと。
甘さの加減や空気の抱かせ方、素材の性質を研究し、ついに理想のレシピにたどりつきました。大きくても美味しいから、女性でもペロッと食べられる。これがハーブスのケーキです。」とのこと。
また、ハーブスのケーキには、冷凍を使用していないそうです。
それとケーキは、ホールのままケースに並べて、注文を受けてからカットするのも美味しさのこだわりだそうです。
ハーブスのグルメ定番商品は、何と言ってもミルクレープです。
他店のミルクレープとは一線を画す出来です。
層の間にイチゴやキウイ、バナナ、メロンなど、さまざまなフルーツが挟んであります。
また、パスタ等のランチも人気があります。
EXCELSIOR CAFFE
(カフェ)
4階
1962年設立された渋谷区神南にある株式会社ドトールコーヒーの東京駅ブランド店です。
コーヒー豆の焙煎・卸売業としてスタートし、1980年にドトールコーヒーショップを始めた後の急成長はすごいですね。
2004年には、国内1000店舗を達成しました。
エクセルシオール・カフェは、本格的なエスプレッソが楽しめるハイグレードなイタリアンバールです。立地や客層によって、パスタやジェラートなどメニューの異なる3つの店舗スタイルで展開しています。
丸ビル店は、青山ブックセンターの階にあるので帰りにチョッと立ち寄ることもできます。
また、いつまで続けられるのか分かりませんが、今時珍しく喫煙席もあるので愛煙家には嬉しいカフェでしょう。
お店のおすすめは、もっちりベーグルや本格イタリアンサンドです。ランチや軽い食事にもいいですね。
珈琲茶房 椿屋
(カフェ)
5階
昭和49年に設立された新橋にある東和フードサービス株式会社のブランド店です。
飲食店等が立ち並ぶ銀座7丁目の花椿通りの椿屋珈琲店がフラッグシップ店です。
銀座7丁目のあたりは、慶長年間には、出雲町と呼ばれる出雲藩の受領地でした。
昭和10年ころから、街路にツバキが植えられてこれを出雲椿として親しまれ、次第にこの通りを花椿通りと呼ばれるようになりました。
椿屋の名称はこのことにちなんでいます。
椿屋のテーマは、銀座の古きよき時代の洋館、コンセプトは脱日常感です。 大正時代をモチーフにしたシックなインテリアと、静かに流れるクラシック音楽が落ち着いた大人の雰囲気を醸し出しています。
東京駅近く丸ビルの珈琲茶館椿屋は、銀座店の姉妹店に当たります。
コーヒーマイスターが光サイフォンを使い、一杯ずつ丁寧に香り高い珈琲を抽出しています。
なお、カップは名器コペンハーゲンで、スタッフはメイドのようなユニフォームです。
スポンサードリンク

このページの先頭へ